名称未設定-1.jpg
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

表情の違うフォトフレーム



先日にアップしたミニフォトフレームの素材と柄の違うものです。
先日の作品は、コットンプリントとストライプの組み合わせ。
今回の作品は茶色のウーぺとスクラップブッキング用のペーパーの
コンビネーションです。



色も雰囲気も全然違うけど、どちらも好みです。

23:42 | comments(4) | trackbacks(0)

カルトナージュの楽しさは・・・



先日の写真のワークショップの時、私の用意した被写体は、カルトナージュのトレイ。
前日に急いで作ったので細かい所は不満ありありなのですが、布の組み合わせはもう頭の中にあったものなので、あれこれ迷わず作るだけでした。
なぜなら同じ組み合わせで作る3個目の作品だったから。

1つ目はフリマ用に作ったメモボックス(9月7日のブログにアップしてある写真の作品。無印良品のメモがすっぽり入ります。)このとき6個メモボックスを作りましたがこの組み合わせが一番気に入ってました。喜んで良いのか、売れ残ったので自分用に使用しています。

2つ目はカルトナージュの教室で作ったレターラック。
実はこの布 紺はふつうのクロスですが、花柄はローラアシュレイのはぎれ。もう残り少なくなっていたので後は小さい物しか出来ないな・・・とあきらめていたのですが、
思いがけず柄も生かせて最後にひと花咲かせた感じになりました。
トレイにはいろいろな作り方種類があるけれど、これはサイズにカットしてまわりの四辺をのりづけしたらそのまま土台と貼り合せるタイプ。
生地の量も少なくて済むし、大柄も生かせて割合短時間にできるのが、気に入っています。

同じ柄で作った物が三つ並ぶと、なんだか部屋のカラーに統一感が生まれてきます。柄は違うのだけど、ホビーラホビーレの白、紺で作ったミニチェストとティッシュボックス、ワインラックまで入れて落ち着いたトーンで秋らしくまとまりそうです。カルトナージュの楽しさってやっぱり、気に入った色、柄、サイズ、種類が思いのままに出来るところ・・・そして飽きたらまたガラリと雰囲気を変えて新しく作れる。
し あ わ せ おてんき
21:47 | comments(0) | trackbacks(0)

カルトナージュのお家



かわいいでしょ!?私が作りました。
でも私のオリジナルではありません。
ひょっとすると「何処かで見たことあるわ」と思った方が多いかもしれませんね。
Atelier PetitPointさんの去年のクリスマスのHouse boxです。
これを初めて見たときは心が高鳴りました。なんてカワイイんだろう・・・と。
今まで私が作っていたカルトナージュとはまるで違う世界のものだわ。

ご縁があって直接教えていただける事になり、(びっくりするほど ご近所さんだったり)彼女のお宅に伺ってレッスンしていただきました。他の作品もたくさん拝見させていただいたのですが、本当にどれもこれも繊細で可愛い、でも甘くなりすぎず清々しい・・・独特のPetiPointワールドなのです。

そして今年の彼女の活躍は目覚ましく、秋からはカルチャーの教室を担当されるそうです。(人気も高く、もうキャンセル待ちになっているのですね)
彼女のすごい所は、今のようにまだカルトナージュが知られていない時に独学で作品を作り始め、ネットショップも立ち上げてしまったという事。
私が、ネットショップをやろうと考えるようになったのは、彼女の影響を受けた事もあるかもしれません。
やっぱり私には無い繊細さと、感性にとても惹かれてしまうのです。
そして、彼女の忙しさも承知の上で新作のアップをとても楽しみにしているのでーす!






01:14 | comments(8) | trackbacks(0)

カルトナージュの通信講座

先日にも書いた Living room cafeのtokoさんがカルトナージュの通信講座を始めるそうです。
わたしが地方に住んでいた時この通信講座があったらどんなにうれしかったことでしょう。
カルトナージュに魅せられて、必死に教室を探したけれど皆無。
その当時たった1冊のテキスト本をバイブルのように毎日繰り返し見ていました。
今でこそ東京以外でもちらほら教室が開講されている様子ですが、当時はカルトナージュという言葉を知っている人すらいませんでした。
tokoさんの行動力が潜在的カルトナージュファンを一気に掘り起こしているような気がします。
カルトナージュを趣味とする人がたくさん増えるとうれしいな。
そんな人たちとたくさんお知り合いになって、いろんなおしゃべりや情報交換したいわー!




写真は小さなフォトフレームです。
この夏に買った花柄の生地は人気の品らしく、いろいろな本で使用しているのをみかけました。ストライプと合わせると甘くなりすぎないで可愛いですよね。
09:34 | comments(8) | trackbacks(2)

カルトナージュのレッスンで・・・



昨日は朝からカルトナージュのレッスンでした。
私は一応上級のレッスンを受けているので
カートンは家でカットして、場合によっては箱に組み立てて
布まで貼って用意して行きます。
先生のアトリエに着いてから、新しく教えていただく箇所を
確認しながら作り上げます。
作り上げます・・・といっても
たいてい最後まで行かなくて最後は家で作ることになってしまうのですが。

うちの先生はすごい! 何がすごいって
結構離れた位置に座っていても
作り方間違えていたりすると、すぐに気付かれてしまう。
先生は技術もセンスもフランス仕込みですばらしいけれど、
特に、技術的な事にかけてはピカイチだと思う。
ちょっとしたコツはいつも目からウロコだし
何故こうなるのか・・?といった質問にも理路整然と答えてくれる。
作り方については、アバウトなことは言わない。
そこが、とっても信頼できる所。
直接教えていただけるメリットはやはり、
参考書読んでも解らない部分が(そこが本当は一番重要!)
いとも簡単に解ってしまうところ。

上の写真は昨日スワニーから届いたファブリックです。
先日店舗に行ったときは無かった布がCottonFriend秋号
にカットクロスとし掲載されていて、
とっても気に入ったのでオーダーしてしまいました。
ステキな布を見ていると、ヤル気出ますよねー!!
11:42 | comments(0) | trackbacks(1)

2ヶ月くらい前だけど・・・



もう2ヶ月ほど前の事になるのだけど
7月のある土曜日、初めてのフリマに参加することになりました。

友達の住んでいるマンションの自治会が夏祭りを開催することになり
住民である彼女は参加費など無料でフリマに参加できることになったのです。
日頃からカルトナージュを習っている私と、このマンション住人の彼女と
もう1人のお友達(子供が生まれる前からの仲良し3人組)で
「カルトナージュの小物を売ろう!」ということになり
制作期間1週間 大忙しで作りあげたのでした。

当日は、おもちゃ タオル 古本などと一緒にカルトナージュの作品を販売しました
その一部が写真のメモBOXです。
結局は値段が高すぎてあまりうれなかったんだけど・・・・
(フリマって2〜300円までじゃないと売れないのねー)
お客はお子様ばっかりだし・・・
でも、遊戯王のカードとかポケモンのシールとか
ウルトラマンのソフビなんかは飛ぶように売れましたわ。

肝心なカルトナージュが芳しくなっかたにもかかわらず
なんだか、「売る為に作るのって、すごく楽しい!!張り合いがでるわ!!」
と快感を覚えてしまったのです。
で、結論はただいま上記の3人でネットショップOPENに向けて
準備中です。 

22:01 | comments(0) | trackbacks(1)