名称未設定-1.jpg
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< フォルダー2号はヴィクトリアン調 | main | 普通のティッシュボックス >>

marie claire idees



先週 紀伊国屋書店へ行った時思わず購入してしまった
marie claire idees
オシャレな手作り満載です。
あちらこちらにヒントが散りばめられていて
創作意欲が沸いてきます。







洋書を見ていて参考になるのは、特に色使い。
鮮やかで洗練された作品の数々に、
時の経つのも忘れてうっとり!


ハンドクラフトblogランキングへ参加しています。



21:07 | comments(6) | trackbacks(0)
 
こんばんは〜。Kakoさんのブログはマメにアップしているから 追いつかないわ〜。
昨日のフォルダ-2号 ステキな色あいでした。リボンがきいていて良かったですよ。
布もセンスいい。日本ではなかなかみかけない柄ですね。

「marie claire idees」私も好きです。いつも立ち読みしていま-す。色あいが本当にステキですよね。でもなんで日本で買うとあんなに高くなるのかしらん。
今回のもとっても よさそう。明日早速チェックします。
青山ブックセンターは雨の日は洋書が割引になるのですよ。
peco | 2005/11/16 21:42
pecoさん、布については コレだけ沢山の布屋さんが
あっても、本当にお気に入りの布って
なかなか見つからないもんですよね。
ローラアシュレイは自分がキルトするのに気に入った布が無かったから
自分で作ってしまったとか・・・

marie claire idees、ホントにあちらの雑誌は高いですよね〜。
でも、日本の雑誌には無いセンスがキラリと光っていて
ついつい欲しくなっちゃいます。


kako | 2005/11/16 23:50
pecoさん、kakoさんはお休みになる前の時間帯に更新されてるってきがするんです。ほら私のコメントってわりと早いほうなので。
ところでマリークレールidees、実は創刊号からもってま〜す。定期購読してるので、買いもれがないってことなんですけど。写真が綺麗で、眺めるだけで満足っていうか 見るだけで何か作った気分になります。(怠慢丸出し)。

日本人で作品を掲載してもらえる人が多くなりましたよね〜。
確かに日本でこの雑誌を買うと1500円ぐらいしませんか?高いですよね。
cinephile | 2005/11/17 00:19
kakoさんはじめ皆さんチェック入れてるのですね。
このクリスマス時期はやっぱり気になりますよね。
私も買わなくちゃ!
値段は高いですよね。
いつも本屋さんで中身見てから買ってます。〜〜
しろやぎ | 2005/11/17 07:40
cinephileさん、marie claire ideesを創刊号から持ってるなんて、すっごい!
確かにこれ1575円もするので高いですね〜。
私もふだんは立ち読みが多いです。
日本人が作品載せているなんて知りませんでした。
フランス在住の方なのかしら。
いま、日本ではリネンが流行で カワイイプリント生地にリネンを合わせてバックやコースターなど制作したものが、沢山雑貨手芸雑誌に載っています。
コーディネートが命なので、センス良くないとなかなか
むずかしいですよ〜。
kako | 2005/11/17 19:43
しろやぎさんも、いつもチェックしてるんですね。
私は たまたま立ち寄って たまたまペラペラめくって
「なんかおしゃれだし、なんとなく買っちゃおうかな〜」
って程度です。
色のセンスは何かを参考にしないと、私にはむずかしいみたいです。
kako | 2005/11/17 19:49

Comment









   
 

Trackback URL

http://blog.k-cartonnage.pupu.jp/trackback/348093