Search this site
カルトナージュのアトリエ「Atelier Plage」のブログです
当アトリエのオリジナル作品の著作権は「Atelier Plage」に帰属します
作品を無断で転載・コピー・講習・販売することはご遠慮ください。
<< 写真のワークショップ1回目参加しました! | TOP | カルトナージュの楽しさは・・・ >>
101歳まで生きる!(「本当は怖い家庭の医学」にはまる息子)
息子は言う。「ぼく101歳まで生きたい!」
何で100歳じゃなくて101歳かは不明。
ある日学校からもって帰ってきたプリントを見たら、そう書いてあったので
まちがいない(七夕の短冊だったのかも・・・)

息子はすこぶる健康で大病したこともないが、何事にも大げさな性格で
(それは私に似ている?)
ちょっと転んでも「足が動かない〜」と弱音をはき、スイミングスクールのクロールの息継ぎでも
「苦しくて、死にそうだったよ!」なんて言ってる。

テレビ番組「たけしの本当は怖い家庭の医学」のかくれファンで
自分の部屋で一人、病気に当てはまる項目のチェックをしては
リビングの私の所にやってきて
「ぼくは全然当てはまらなかったから大丈夫だー。よかった。かあさんはどう?」
なんて得意げに聞いてくる。
普通、脳梗塞とか肝臓病とか小学生にピッタリ当てはまったら怖いよなー。
あの番組意外と子供に人気あるのかな?
大人にとってはほんと〜に怖い家庭の医学だけど。






posted by kako | 18:34 | - | comments(13) | trackbacks(2) |
コメント
将来のドクターを養成していらっしゃるkakoさんのご家庭!
立派なドクターになってもらうために バナナはいかが?

私も小さいころ 「家庭の医学」を読むのが大好きでした。自分で変なやつだと思ってたけど ほかにもいるんですね。今頃安心(笑)!でも ほんとこれって怖くなりますよね〜。だってひとつ二つ症状があってたりすると もう顔に縦じまですもの。

息子さん、かわいい!小学校4年生ですか?
2005/09/22 15:24 by cinephile
息子は3年生なのですが、”そいつ”があんまり好きではないんですよ・・・「げ、青臭くてまずい!」とのたまう。
大好物は給食の冷凍みかんですから、母親は家で何食べさせてるんだー!?って感じですね。
マックとカップヌードルとボンカレーが大好きです。
いやはや、101歳まで生きるメニューじゃあないよねー。
2005/09/22 16:53 by kako
うちのは12月で10歳になります。
マックだいすきで C'est trop bon!って・・・。
もう何も作らないよ、私は!!!

そいつ を食べるより お茶漬けなんかのほうが好きかなあ。彼が中年になったら 食べるようになるかも?
2005/09/22 17:37 by cinephile
うちのは早生まれなので、まだ8歳なのでーす。
でもって、将来の夢はパン職人になることなのに(アニメ「焼きたてジャぱん」の影響よー)
大のご飯党で朝からオニギリやお茶漬け食べてます。
”そいつ”に未来はあるのかなあ?
スーパーで一房5本くらい158円とかで売られていると
流通はどうなっているのだろうと、考えずにはいられない!
マックの100円もすごいけど。
世の中 ふ し ぎ。
2005/09/22 20:36 by kako
きのうの皆さんのコメントから そいつは そのままで食べてもらうよりも 加工してもらわないと存在感がない、束じゃないと・・・ジャクソンファイブとかフィンガー5みたいに・・・店頭に並んでも インパクトがないという 大変情けないやつなんですよー。

うちの息子 顔がアンパンマンですよ〜。

ブログに関係内容で、ごめ〜ん!
2005/09/22 23:17 by cinephile
うちの息子も「子供らしい〜」とよく言われるの。
よーするに赤ちゃん顔なんですよねー。
でも、口は達者でギャップがすごい!

ジャクソン5とか、ファインガー5とか面白い!
もう、cinephileさんたら なんて面白いんだろう!?
始めは、カルトナージュの検索から遊びに行ったのに
最近は、映画に音楽 何気ない日常の話題まで目が離せないわ。付いてるコメントもほとんど読んでマース。
ああっ、cinephileさんにはまりそうだわ!!
2005/09/22 23:59 by kako
↑のところにコメントを、と思いましたが・・・作品の雰囲気を壊すと申し訳ないので〜。
ほんとは そいつの5人組は ゴレンジャーって書こうかと思ったんです〜。
そいつ をメロンのようにゴージャスにするために そいつ贈呈用の 箱をカルトナージュでって思ったんですけど・・・。5本で158円じゃ やる気なくなるよね・・・。すいません・・・。削除しちゃって!このコメント。
いつも遊びに来ていただいて とっても嬉しいです〜。
2005/09/23 15:36 by cinephile
くくく・・・(笑ってる)
カルトナージュの化粧箱入りとは考えつかなかった。
しかし完成までモチベーションが保てるかが問題だわ。
でも、5人も寄れば怖いものなしで、いまでこそ各々がメロンかデコレーションケーキかというJ系のアイドルグループもデビュー当時は「あの人だれ?」って感じだったモンね。
いつか”ソイツ”もりっぱになって故郷に錦を・・・って日は来ないよね。
逆だもん”ソイツ”昔はスターだったよ確か。
鉄腕アトムがゴレンジャーなってしまったのね・
ところで、cinephileさんパリに渡って何年?どこまで日本のヒーロー知っているのか興味が湧いてきた!
2005/09/23 17:02 by kako
ここのコメントあたりを バナナ消費推進協会(ってあるかなあ)が読んで・・・Blogのスポンサーになってくれないかなあ〜なんて またどうしようもないことを考えてます。
"そいつ”もスターだったよね・・・。栄枯盛衰ってこのこと?でも 没個性の集団が すごいパワーを発揮するってさあ、(ごめん、タメ語になってます)J系のアイドルがいい例だよね。フランスに渡ったのが1989年です〜。J系は 光源氏ぐらいまでしかわからない・・・。kakoさん 教えて!!キムタクは好きだよ〜・・・

終わらないね・・・ここのコメント。
2005/09/23 17:21 by cinephile
今SMAPで旬なのは草なぎ君かな・・・男は遅咲きが得だね。
89年かあ・・・・きっと私もcinephileさんもピチピチの頃
(うそばっかり・・・?)よね。
私、ボディコン着てたもん。
ヨーロッパ行ったことないのだけど、機会が会ったらパリにミラノ行きたいな〜。
その時は”そいつ”をもって行きますのでエッフェル塔で会いましょう!!

2005/09/23 19:45 by kako
それじゃ お互いに "そいつ”を持ってエッフェル塔の下で・・・。でも"そいつ”を持っている観光客がいそうだから 合言葉は"フィンガー5"。

私たち 同年代ですか?kakoさんのほうがすこし年下かなあ〜なんて 思ってましたよ。私よりピチピチしてそうだもん。
2005/09/23 20:51 by cinephile
最近ピチピチというより、プクプクって感じ。
ほら、スイミングスクールも挫折してるし。
涼しくなったらウォーキングするぞー!
絶対に同年代だわ。cinephileさんのが下だと思う。
なぜって、子供チビちゃんだけどマルコウだもん私。
(今時、マルコウなんていうのかしら?)
年取っても頭の中は変わらないの・・・良いのか、悪いのか?
   秘密の告白 中学生の頃ジュリアーノ・ジェンマのファンだったの。
2005/09/23 21:32 by kako
管理者の承認待ちコメントです。
2015/03/03 10:26 by -
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.k-cartonnage.pupu.jp/trackback/288282
トラックバック
2005/11/02 13:00
↑拙作です↑1. 本当は怖い家庭の医学:立ちくらみと喉の痛み 本当は怖い家庭の医学で取り上げられたのは以下の通り: ……自分は50歳になったが、健康には自信があり、今も現役の建築業者としてバリバリ働いている。……ある日、立ちくらみが。ほんの数秒で回復。疲
メフィスト賞受賞者津村巧のテレビ・世相日記
2007/05/05 01:37
「本当は怖い家庭の医学」 に関する流行を追いかけよう!本当は怖い家庭の医学 に関するいろんなものを集めてみました! 本当は怖い家庭の医学 に関する情報をゲットしよう! 本当は怖い家庭の医学 関連のアイテム 最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学1575 円
トレンド・キーワード