昨日は朝からカルトナージュのレッスンでした。
私は一応上級のレッスンを受けているので
カートンは家でカットして、場合によっては箱に組み立てて
布まで貼って用意して行きます。
先生のアトリエに着いてから、新しく教えていただく箇所を
確認しながら作り上げます。
作り上げます・・・といっても
たいてい最後まで行かなくて最後は家で作ることになってしまうのですが。

うちの先生はすごい! 何がすごいって
結構離れた位置に座っていても
作り方間違えていたりすると、すぐに気付かれてしまう。
先生は技術もセンスもフランス仕込みですばらしいけれど、
特に、技術的な事にかけてはピカイチだと思う。
ちょっとしたコツはいつも目からウロコだし
何故こうなるのか・・?といった質問にも理路整然と答えてくれる。
作り方については、アバウトなことは言わない。
そこが、とっても信頼できる所。
直接教えていただけるメリットはやはり、
参考書読んでも解らない部分が(そこが本当は一番重要!)
いとも簡単に解ってしまうところ。

上の写真は昨日スワニーから届いたファブリックです。
先日店舗に行ったときは無かった布がCottonFriend秋号
にカットクロスとし掲載されていて、
とっても気に入ったのでオーダーしてしまいました。
ステキな布を見ていると、ヤル気出ますよねー!!